ニュース


このページをシェアする


 

NEW! 2019年6月27日 板橋区職員研修の講師に起用していただきました

 


子どもの未来応援プロジェクト

 

この度、内閣府、文部科学省、厚生労働省及び独立行政法人福祉医療機構が実施する子供の未来応援国民運動推進事業に、わたしたちキッチン・ワルツが関わらせていただくことになりました。

 

今未就学児にとっての重要性が着目されている「非認知能力」についても、

音楽・演劇面からできるアプローチと、おうちでも実践できる楽しいアクティビティの発信をしていきます。

 

子どもたちとご家族のみなさまへお届けする、キッチン・ワルツの新たな試みをどうぞお楽しみに! 

 

協力:NPO法人リトルワンズ

 

共催:東京学芸大学名誉教授・元副学長

有明教育芸術短期大学終身名誉学長 小林志郎(Wikipedia

 

子どもの未来応援国民活動

世界で注目される非認知的能力って?(NHKエデュケーショナル)


 

板橋区で職員研修「0歳とも絵本を100倍楽しむ読み聞かせ」の講師を務めました

0歳とも絵本を100倍楽しむ読み聞かせ
~演劇教育的観点からのアプローチ~

 

板橋区子ども政策課が主催、保育園の先生方や児童館職員の皆様を対象とした研修です。

演劇教育のエッセンスとキッチン・ワルツ等で得たノウハウで「0歳とも絵本を100倍楽しむ読み聞かせ」と題し、お届けしました。皆さん熱心にメモをなさり、シアターゲームにも積極的に参加してくださいました。

 

0歳との絵本の読み聞かせは、演劇教育のエッセンスを取り入れてみることでもっと楽しめます。

また、想像して楽しむことを子どもに提示できます。

そして、育児負担の軽減につながります。

 

新学習指導要領にも未就学期に行うことが効果的と記載された「非認知能力」の向上。非認知能力の向上プログラムを受けた子どもはそうでない子どもに比べて生涯年収が高かったというエビデンスが私を突き動かします。

 

私たちは演劇教育と音楽の点からアプローチします。

子どもの貧困問題に対し、私だけでは無力ですが、保育園や児童館の先生方、そして保護者のみなさんに一人でも多くこのようなやり方もあると知っていただけたら、きっと大きな力になる。

少しでも子どもたちがより豊かに、よりしなやかな心で生きていけるよう発信していきたいと思います。

11月にも板橋区内の保育園職員研修にて登壇予定です。

 

 ※写真の撮影と掲載は許可をいただいております